眼精疲労に効くだけじゃないブルーベリー!

目に良いとされるブルーベリーの成分が一粒に凝縮されたのがブルーベリーサプリメントです。主に眼精疲労や疲れ目対策としてとても有効ですが、ブルーベリーの効果は“目に良い”だけではありません。
他にも様々な良い効果をもたらしてくれる働きをブルーベリーは持っています。
それでは、どのような効果があるのかみていきましょう。

血糖値の低下

ファストフードや脂物を食べることが多くなり、日本人にも血糖値で悩む方が年々増加傾向にあります。
ブルーベリーはその血糖値を下げてくれる働きがあります。
ブルーベリーに含まれている成分、アントシアニンが血管を強くしてくれるのです。

心臓発作の抑制

アントシアニンは、血液の流れが良くなるように動脈を広くしてくれる作用があります。
よって、心臓発作の抑制に大活躍するのです。
ブルーベリーを毎日食べている人は、食べていない人よりも3分の1も心臓発作が起きる回数が減少しているというデータが残っています。

便秘解消

特に女性の方に多くみられる便秘は、長く続いてしまうと大きな病気の元になってしまいます。
ブルーベリーには便秘解消となる成分「食物繊維」が豊富に含まれています。
腸内環境を整えてくれますし、体内に溜まっている毒素を排出してくれるでしょう。

美肌効果

肌の老化を促進することになる酸化を抑制する、抗酸化作用がブルーベリーにはあります。
常にお肌を美しく保ちたい方は抗酸化作用がある成分は積極的に摂っていくことをお勧めします。
ブルーベリーに含まれている抗酸化物質はどの食物よりも質が良く、私たちの体に良い影響をもたらしてくれると研究で判明しているのです。

ブルーベリーサプリメントに副作用はあるの?

ブルーベリーサプリメントに限らず、サプリメントの摂取において注意しておきたい事が、「副作用」です。
サプリメント摂取には、副作用が起きる場合もあり、持病で薬を飲んでいる方は特に併用しても大丈夫かどうか確認が必要です。
ブルーベリーのサプリメントには副作用があるのでしょうか?

副作用はない

今までブルーベリーサプリメントを摂取して、副作用のような症状が出たことはありません。
ブルーベリーサプリメントには副作用はないと断言して良いでしょう。
妊婦さんや赤ちゃんにお乳を上げている方でも摂取して問題ありません。
他のサプリメントは副作用が見られますが、ブルーベリーサプリメントの場合はないので、安心して飲むことができます。

摂取量には注意する

副作用はありませんが、過剰な摂取は体に異常をきたします。
例えば、お腹を下してしまったり、お肌が荒れたり、胃腸の調子が悪かったりと症状は比較的軽症のものばかりです。
サプリメントに記載されている摂取量は必ず守るようにしましょう。
サプリメントは摂取すればするほど効果が早く表れると勘違いしやすいものですが、過剰な摂取は逆効果となってしまいます。
サプリメントの知識として頭に入れておいて下さい。

アントシアニンの含有量

過剰な摂取による異常は、ブルーベリーに含まれているアントシアニンと呼ばれる成分が原因とされています。
アントシアニンの量がこのサプリメントにはどのくらい入っているのかチェックすると良いでしょう。
おおまかな目安として、アントシアニンは約25%~35%含まれています。

ブルーベリーサプリのより効果的な飲み方

ブルーベリーサプリメント飲み方にはコツがあります。
パッケージの裏に書いてある服用方法をきちんと守れば問題ありません。
しかし、飲み続けていくならば、より効果的な飲み方でブルーベリーの効果を発揮させたいですよね。
そこで、いくつかの飲み方のポイントを挙げていきたいと思います。

美容効果は寝る直前!

もし、ブルーベリーサプリメントには美肌効果やアンチエイジング効果、老化防止が期待できます。
美容効果を抜群に発揮させるならば、寝る直前に飲むようにすると良いでしょう。
睡眠中も常にエネルギー消費をしている私たちの体は、寝ている間にメンテナンスを行っているようなものです。
新しい細胞が次々と生まれてくる時に、ブルーベリーの成分が良い働きをしてくれるでしょう。

眼精疲労や疲れ目への効果は朝!

目の疲労回復や機能を活性化させるためには、朝一番にブルーベリーサプリメントを飲む方が効果的とされています。
1日の始まりとなる朝に摂取することで1日中目に与える影響を緩和してくれるでしょう。
飲む時は、できるだけミネラルウォーターで飲むようにしましょう。
ジュースや牛乳よりもブルーベリーの吸収力を上げてくれます。
朝は吸収率がUPする時間帯でもあるのです。

飲む時は、ブルーベリーサプリメントのみ

よく、様々なサプリメントを併用して飲んでいる方をみかけますが、この方法はあまりお勧めできません。
併用してしまうとお互いの有効成分を打ち消してしまい、効果が十分に発揮できないのです。
プリメントを飲む時は、ひとつだけということを頭に置いておきましょう。
効果をすぐに期待するならば、サプリメントは絶対に併用してはいけません。

ページトップへ