ブルーベリーサプリメントの原材料

様々な種類のブルーベリーのサプリメントが発売されています。
それほど需要が高く、多くの人が飲み続けている証拠なのでしょう。
ブルーベリーサプリメントの種類は様々ですが、原材料もサプリメントによって違います。

品種改良されたブルーベリーと天然のブルーベリー

今はほとんどの原材料が品質改良されたブルーベリーとなっています。
大きく分けることができるこの2種類は、天然のブルーベリーでは、ローブッシュ・ブルーベリー。
品種改良されたものには、ラビットアイ、ハイブッシュ・ブルーベリーが使われています。
このように種類も3種類ありますが、産地も様々です。
アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、中国など世界各国でブルーベリーが栽培されています。
特に多いのがニュージーランドやオーストラリアです。

ローブッシュ・ブルーベリー

天然ブルーベリーのローブッシュ・ブルーベリーでつくられたサプリメントはあまり出回っていません。
そこでローブッシュ・ブルーベリーの仲間として認識されているビルベリーがサプリメントとしてよく使われています。
ビルベリーは一般的なブルーベリーよりもアントシアニンの量が多く、栄養価が非常に高いです。
最近では特に、その点からビルベリーの使用が増えてきたように感じます。

ラビットアイ・ハイブリッシュブルーベリー

日本でも栽培しやすいブルーベリーです。
ハイブリッシュは果実が大きく、食用として品種改良されたブルーベリーです。
ラビットアイは果実が若干小さめですが、耐久性があり、寒い冬でも育てることができます。

ページトップへ